企業紹介

小川工芸有限会社

小川工芸有限会社

高い技術力で
「お客さん第一」のものづくり

椅子やテーブルなどのインテリア家具を中心に、多彩なジャンルの木工製品を手がける小川工芸。
オリジナル商品として開発した、麺棒やこね鉢などのそば打ち道具では、その滑らかな使い心地で話題を集めています。婚礼家具の製造で培った技術力の高さと、あらゆる加工に挑戦する前向きな姿勢を武器に、木工製品では難しいといわれるコンマ1、2ミリのシビアな世界で勝負してきました。高い精度と効率性を実現させるため、市販の機械を改造したり、機械を一から作ることもあるというから、そのこだわりの強さには驚かされます。
1978年の創業以来、大切にしているのが「お客さん第一」という思い。お客さんが納得できる商品を作るためにはどうすればいいかを常に考え、妥協の気持ちは一切ありません。「ものを買う立場で考えた時に、自分が安心して買えるもの、ノークレームのものを作りたい。職人たちは自分が長く使いたいものかどうかを仕上がりの判断基準している」と取締役の金尾智奈美さん。
今後の夢は?「オリジナルのそば打ち道具が好評なので、そば屋などの店舗什器にも挑戦していきたいですね。やったことなくても面白そうならやってみようという前向きな会社なので」と目を輝かせます。

〒726-0035 広島県府中市父石町61
TEL 0847-41-6474 / FAX 0847-41-8537
MAIL info@ogawa-kougei.jp
http://www.kobo-ogawa.com/
  • Facebook
  • Twitter
  • 小川工芸有限会社

    椅子やテーブルなどのインテリア家具の他、写真のような吸気口の木製カバーなど、細かいパーツ作りも得意としています。

  • 小川工芸有限会社

    台に角度がつけられるようカスタマイズしたベルトサンダーは、婚礼箪笥の製造を行っていた時期に開発。広い面も研磨しやすく製品の仕上がりを向上させました。

  • 小川工芸有限会社

    両側から木材をカットできる機械「ダブルソー」も、小川工芸オリジナルの工作機械です。品質と作業効率を同時に上げるために、機械から作ってしまうのは同社ならでは。

  • 小川工芸有限会社

    滑らかな曲面の加工をはじめ、他社なら断るレベルの高難度の加工にも果敢に挑戦。国内の有名インテリアブランドの製品も製造しています。

  • 小川工芸有限会社

    外からは一見シンプルに見える接合部も、実は見えない内部は複雑な形状へ加工し、強度を上げる工夫を施しています。

  • 小川工芸有限会社

    オリジナルで製作するそば打ち道具のこね鉢やのし板など、木材の3次元加工を行うために大型NCルーターを導入。

  • 小川工芸有限会社

    代表取締役の金尾大介さん。職場は若手からベテランまで様々な世代の職人が働いており、それぞれのやるべき作業に真摯に向き合う姿が印象的。

小川工芸有限会社

椅子やテーブルなどのインテリア家具の他、写真のような吸気口の木製カバーなど、細かいパーツ作りも得意としています。

小川工芸有限会社

台に角度がつけられるようカスタマイズしたベルトサンダーは、婚礼箪笥の製造を行っていた時期に開発。広い面も研磨しやすく製品の仕上がりを向上させました。

小川工芸有限会社

両側から木材をカットできる機械「ダブルソー」も、小川工芸オリジナルの工作機械です。品質と作業効率を同時に上げるために、機械から作ってしまうのは同社ならでは。

小川工芸有限会社

滑らかな曲面の加工をはじめ、他社なら断るレベルの高難度の加工にも果敢に挑戦。国内の有名インテリアブランドの製品も製造しています。

小川工芸有限会社

外からは一見シンプルに見える接合部も、実は見えない内部は複雑な形状へ加工し、強度を上げる工夫を施しています。

小川工芸有限会社

オリジナルで製作するそば打ち道具のこね鉢やのし板など、木材の3次元加工を行うために大型NCルーターを導入。

小川工芸有限会社

代表取締役の金尾大介さん。職場は若手からベテランまで様々な世代の職人が働いており、それぞれのやるべき作業に真摯に向き合う姿が印象的。

伝統工芸株式会社

伝統工芸株式会社

人の暮らしに
穏やかに寄り添う製品を

古くから書道文化盛んな府中市上下町にあって、作品を美しく飾る額縁を中心に、衝立や茶道具などを丁寧に作り続けてきました。
2015年からは新たに家具づくりをスタート。毎日の暮らしにやさしく溶け込むデザインと、美しい曲線が生み出すやわらかな質感をもつ家具は、今多くの人々を魅了しています。「額縁製作の技術を応用することで、一般的な家具づくりとは異なる当社ならではの特徴が生まれました」と語るのは代表取締役の服巻年彦さん。同社のオリジナル家具はユーザー自身が組み立てるノックダウン方式を採用しており、物流にかかる環境負荷が削減できる一方、寸法や穴の位置など高い加工精度が求められます。そこに、書画を隙間なく入れる額縁づくりで培った高い技術がぴたりとはまったのだそう。近年はOEM中心の事業展開から、オリジナル製品の企画、販売へさらにシフト。
「ものづくりで大切なのは人に寄り添うこと」との想いから、お客様に直接触れ合い、生の声を聞くためのイベントも毎年開催。「製造メーカーであることにこだわらず、将来的には地域を巻き込んで、自分たちが良いと思う衣食住を提供できる企業でありたい」と、更に挑戦は続きます。

〒729-3403 広島県府中市上下町階見1503
TEL 0847-62-3377 / FAX 0847-62-2345
MAIL info@dentou-kougei.co.jp
https://www.dentou-kougei.co.jp/
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • 伝統工芸株式会社

    木材を正確な45度でカットし、組み合わせる「留め」の技術。額縁づくりでは当たり前に行われる精度の高い留めの技術が、家具づくりに生かされています。

  • 伝統工芸株式会社

    オリジナル額縁シリーズ「FRAME」。写真や絵を引き立たせるシンプルなデザインと、飾る上で最も大切な密着性にこだわって設計されています。

  • 伝統工芸株式会社

    近年では若手社員も増えており、年1回の交流イベント「木になる生活展」は、彼ら自身が企画、製作、販売までを行う新商品発表の場にもなっています。

  • 伝統工芸株式会社

    丁寧な研磨から生まれる滑らかな質感は、伝統工芸の家具づくりにおける大きな特徴のひとつ。研磨工程の回数をはじめ、各工程にかける時間や手間に違いがあります。

  • 伝統工芸株式会社

    ノックダウン方式の家具づくりを支えているのが、正確な寸法をはじめ、ネジ穴などの工作精度の高さ。これまでの経験を生かしたパーツづくりを得意としています。

  • 伝統工芸株式会社

    新しいアイデアを生みだすには、良質なデザインを数多くインプットすることが大切だと考え、国内外の様々なプロダクトに関する資料を社員に提供しています。

  • 伝統工芸株式会社

    社員が働きやすい環境づくりにも気を配っており、工場内は常に清潔な状態に整えられています。組み立てる前のパーツが整然と保管されているのも印象的。

伝統工芸株式会社

木材を正確な45度でカットし、組み合わせる「留め」の技術。額縁づくりでは当たり前に行われる精度の高い留めの技術が、家具づくりに生かされています。

伝統工芸株式会社

オリジナル額縁シリーズ「FRAME」。写真や絵を引き立たせるシンプルなデザインと、飾る上で最も大切な密着性にこだわって設計されています。

伝統工芸株式会社

近年では若手社員も増えており、年1回の交流イベント「木になる生活展」は、彼ら自身が企画、製作、販売までを行う新商品発表の場にもなっています。

伝統工芸株式会社

丁寧な研磨から生まれる滑らかな質感は、伝統工芸の家具づくりにおける大きな特徴のひとつ。研磨工程の回数をはじめ、各工程にかける時間や手間に違いがあります。

伝統工芸株式会社

ノックダウン方式の家具づくりを支えているのが、正確な寸法をはじめ、ネジ穴などの工作精度の高さ。これまでの経験を生かしたパーツづくりを得意としています。

伝統工芸株式会社

新しいアイデアを生みだすには、良質なデザインを数多くインプットすることが大切だと考え、国内外の様々なプロダクトに関する資料を社員に提供しています。

伝統工芸株式会社

社員が働きやすい環境づくりにも気を配っており、工場内は常に清潔な状態に整えられています。組み立てる前のパーツが整然と保管されているのも印象的。

豊田産業株式会社

豊田産業株式会社

親から子へ継承していく
桐材を使った心温まる収納小箱

誕生から20年を迎え、今や豊田産業を代表する人気商品となったのが、跳び箱の形をした桐製の小物入れ「TOBIcoBACO」。
「元々うちは、婚礼家具の衣装盆や引き出しを作っていたんですが、時代の流れから婚礼家具の需要が減り、オリジナル商品を考えようということに。衣装盆の端材を使えないかな?と跳び箱型の小物入れを母が考えたのが出発点」と語るのは、社長の娘であり営業担当を務める久津間晃子さん。乳歯・へその緒・母子手帳の3点をまとめて収納できる桐箱「おいたちの小箱」も同じ頃に開発されました。晃子さん姉弟の乳歯が抜け始め、入れる箱に困ったのがきっかけなんだそう。
これからもそんな母親のスピリットを継承していきたいと晃子さんは言います。「現状に満足せず、常にアンテナを張って、随時アップデートする仕組みを作っていきたい」。今後はおいたちの小箱に、若いママ向けのデザインを新たにラインナップする予定。自分と同世代の女性達がママになった時、自分の子どもの乳歯をしまいたくなるデザインがコンセプトです。
「TOBIcoBACOシリーズは新しく洋風のインテリアに合うカラーのアイテムを、また子どもが使える小さな本棚や引いて歩けるコロコロなどの優しい木の雑貨も作りたい」と夢は膨らみます。

〒726-0026 広島県府中市三郎丸町238
TEL 0847-41-5107 / FAX 0847-41-5108
MAIL oitachi@oitachi.com
https://oitachi.com/
  • Facebook
  • 豊田産業株式会社

    塗装を施した後は乾燥工程へ。本物の跳び箱らしいカラーに加えて、今時のインテリアに合わせて新色製品も開発。

  • 豊田産業株式会社

    職人としても経験豊かな豊田社長が組み立てを担当。おもちゃ箱などの大型の製品は、強度を保つ伝統的な工法「蟻組み」で組み上げられます。

  • 豊田産業株式会社

    節の有無や反り、割れ、色味など木材の欠点を見極め、良質な部分のみを丁寧に選定。家具作りでは使えない木材も小さなパーツとして有効利用しています。

  • 豊田産業株式会社

    木材のカットなどに一部機械を使いますが、ほぼ全ての工程が職人による手作業で行われます。工具なども桐材用の特別なものを使用しているそう。

  • 豊田産業株式会社

    使用する木材から接着剤にいたるまで、現在の建築基準をクリアしているものだけを使用。デリケートな桐材の加工は、全工程で繊細さが求められます。

  • 豊田産業株式会社

    TOBIcoBACOシリーズは、本物と同じ積み上げ式と引き出し式があり、サイズ違いも合わせると現在7種類。加えて大きなおもちゃ箱タイプの2種類がラインナップ。

  • 豊田産業株式会社

    開発当初は白く塗装するだけだったTOBIcoBACOのマット部分も、より本物に近づけるために改良。倉敷・尾道から仕入れた国産帆布を使用しています。

豊田産業株式会社

塗装を施した後は乾燥工程へ。本物の跳び箱らしいカラーに加えて、今時のインテリアに合わせて新色製品も開発。

豊田産業株式会社

職人としても経験豊かな豊田社長が組み立てを担当。おもちゃ箱などの大型の製品は、強度を保つ伝統的な工法「蟻組み」で組み上げられます。

豊田産業株式会社

節の有無や反り、割れ、色味など木材の欠点を見極め、良質な部分のみを丁寧に選定。家具作りでは使えない木材も小さなパーツとして有効利用しています。

豊田産業株式会社

木材のカットなどに一部機械を使いますが、ほぼ全ての工程が職人による手作業で行われます。工具なども桐材用の特別なものを使用しているそう。

豊田産業株式会社

使用する木材から接着剤にいたるまで、現在の建築基準をクリアしているものだけを使用。デリケートな桐材の加工は、全工程で繊細さが求められます。

豊田産業株式会社

TOBIcoBACOシリーズは、本物と同じ積み上げ式と引き出し式があり、サイズ違いも合わせると現在7種類。加えて大きなおもちゃ箱タイプの2種類がラインナップ。

豊田産業株式会社

開発当初は白く塗装するだけだったTOBIcoBACOのマット部分も、より本物に近づけるために改良。倉敷・尾道から仕入れた国産帆布を使用しています。

有限会社フジテック

有限会社フジテック

人と違うことをやってやろう
その気持ちが開発の原点

アーティストのツアーTシャツやコンサートグッズをはじめ、スポーツチームのユニフォーム、ポロシャツ、パーカーなど、各種OEMプリントを手がけるフジテック。
日本では取り扱える会社が少ない「ブラックマジックプリント」など、難易度の高いデザインにも対応する高いプリント技術で知る人ぞ知る存在です。
「昔から人と同じことはしたくない性格で、他の人ができない事こそ挑戦したい気持ちが強かった」と話すのは、代表の藤井茂さん。自らが思い描くプリントを実現させるため、これまで世の中になかった新たなインクの開発にも取り組みました。それが反射と蓄光の効果を併せ持つインク「グロールミナス」。
黒など濃色の生地にも綺麗に色がのり、蓄光で一般的な乳白色とは異なるシルバーのプリントが目を引きます。
現在はさらに改良を進め、1分程度紫外線を浴びるだけで12時間も発光する「3D蓄光プリント」、方向によって違うカラーが出現する「カメレオンプリント」など続々登場。
「現在はワークウェアブランドの依頼で反射と蓄光効果のあるネームタグ制作が進行中。
今後はアウトドアウェアや防犯グッズ、サイクリング用品など、インクの特性を生かした商品展開を考えていきたいですね。」

〒726-0032 広島県府中市出口町354-1
TEL 050-1359-7342 / FAX 0847-44-9508
MAIL info@originalprint-funfactory.jp
https://www.originalprint-funfactory.jp/
  • 有限会社フジテック

    グロールミナスや3D蓄光など、独自開発のインクを使った多彩なプリントが可能です。

  • 有限会社フジテック

    発泡性のドットプリントに複数の色をのせることで、見る角度によって異なる色が見えるオリジナル印刷「カメレオンプリント」。3色を順番にTシャツに印刷していきます。

  • 有限会社フジテック

    スクリーン版にインクをのせて上から押し出す「スキージング作業」。小ロットの製品は手作業にて印刷を行いますが、器具の角度や動かすスピードによって仕上がりが異なるそう。

  • 有限会社フジテック

    メーカーのインクをそのまま使用することはほとんどなく、成分の異なるインクを独自の配合比率で組み合わせることで、フジテックならではの高クオリティな印刷が実現。

  • 有限会社フジテック

    現在積極的に行っているのが、独自開発のインクを複数組み合わせた新しいデザインの提案。そのため社内には、サンプルで作ったTシャツがずらりと並んでいます。

  • 有限会社フジテック

    コンサートグッズなどの大量印刷品には、1時間で700枚も印刷できるオーストリア製の大型印刷機を使用。独自のカスタマイズでフジテック仕様に。

  • 有限会社フジテック

    ポリエステル・メッシュ素材のドライTシャツから、ナイロン製のウィンドブレーカーまで、どんな素材でも精度の高い印刷が可能です。

有限会社フジテック

グロールミナスや3D蓄光など、独自開発のインクを使った多彩なプリントが可能です。

有限会社フジテック

発泡性のドットプリントに複数の色をのせることで、見る角度によって異なる色が見えるオリジナル印刷「カメレオンプリント」。3色を順番にTシャツに印刷していきます。

有限会社フジテック

スクリーン版にインクをのせて上から押し出す「スキージング作業」。小ロットの製品は手作業にて印刷を行いますが、器具の角度や動かすスピードによって仕上がりが異なるそう。

有限会社フジテック

メーカーのインクをそのまま使用することはほとんどなく、成分の異なるインクを独自の配合比率で組み合わせることで、フジテックならではの高クオリティな印刷が実現。

有限会社フジテック

現在積極的に行っているのが、独自開発のインクを複数組み合わせた新しいデザインの提案。そのため社内には、サンプルで作ったTシャツがずらりと並んでいます。

有限会社フジテック

コンサートグッズなどの大量印刷品には、1時間で700枚も印刷できるオーストリア製の大型印刷機を使用。独自のカスタマイズでフジテック仕様に。

有限会社フジテック

ポリエステル・メッシュ素材のドライTシャツから、ナイロン製のウィンドブレーカーまで、どんな素材でも精度の高い印刷が可能です。

星野木工株式会社

星野木工株式会社

府中の木工技術を未来へ
伝統を守りつつ常に進化

1972年の創業以来、婚礼家具のパーツづくりからはじめ、現在では住宅・マンションなどの造り付けの別注家具へ、時代の流れに合わせてシフトチェンジしながら家具を作り続けてきた星野木工。
代表取締役の星野貴志さんは、「良いものを作ることが一番。お客さんにとって、自分の家に付いている家具は世界に一つだけなので」とものづくりへの思いを語ります。
主力の事業である別注家具の製作に加えて製作しているのは、婚礼箪笥と同じように昔ながらの製法で作るオリジナルの小箪笥。今の時代に伝統的なスタイルの家具を作る理由を聞くと、「別注家具は良い機械とスピードが重視されるが、こっちはカンナで削ったり塗装したりと木工技術を要求されます。若い人に技術を継承し、府中の伝統を守っていければ」と星野さん。
さらに、今年は少し洋風なものを作る予定だと言います。「形は同じですが、色や金物、表の材質を変えて、洋風の住宅に合うようにします。
今後はお客様の声を取り入れながら洋風のデザインにも力を入れていきたいですね」。

〒726-0001 広島県府中市本山町530
TEL 0847-43-4976 / FAX 0847-43-4579
MAIL hoshino@fuchu.or.jp
http://www.hoshino-mokkou.com/
  • 星野木工株式会社

    別注家具に使用する「フラッシュ構造」のパネルは自社工場にて製造。芯材で骨組みを作り、表面材を圧力を掛けて張り合わせ、小口に化粧板などを貼り付けるという製法で作られます。

  • 星野木工株式会社

    物件ごとに色やサイズが異なるフラッシュ構造パネルを製造した後、製品に合わせてNCルーターでカットしていきます。

  • 星野木工株式会社

    大型のNCルーターを2台導入しており、最新機器も積極的に導入することで、お客様からの急な発注にも素早く対応しています。

  • 星野木工株式会社

    物件に合わせた1点ものとして設計される別注家具は、パーツもそれぞれ異なる寸法・形状に加工する必要があるため、細かいチェックが欠かせません。

  • 星野木工株式会社

    オリジナルの小箪笥づくりを担当するのは、府中家具の技術を継承する熟練の職人。高い技術力が要求されるカンナでの加工により、府中箪笥らしい気密性の高さを実現。

  • 星野木工株式会社

    ダボ穴などを空ける細部の加工後、出来上がったパーツを組み上げて完成。これまでのパーツづくりの精度が試される緊張の一瞬です。

  • 星野木工株式会社

    芯材と表面材を重ね合わせた側面を「木口」と言い、この部分の仕上げは製品の質感に大きく影響する工程に。奥の機械で木口に化粧板を貼り付けていきます。

星野木工株式会社

別注家具に使用する「フラッシュ構造」のパネルは自社工場にて製造。芯材で骨組みを作り、表面材を圧力を掛けて張り合わせ、小口に化粧板などを貼り付けるという製法で作られます。

星野木工株式会社

物件ごとに色やサイズが異なるフラッシュ構造パネルを製造した後、製品に合わせてNCルーターでカットしていきます。

星野木工株式会社

大型のNCルーターを2台導入しており、最新機器も積極的に導入することで、お客様からの急な発注にも素早く対応しています。

星野木工株式会社

物件に合わせた1点ものとして設計される別注家具は、パーツもそれぞれ異なる寸法・形状に加工する必要があるため、細かいチェックが欠かせません。

星野木工株式会社

オリジナルの小箪笥づくりを担当するのは、府中家具の技術を継承する熟練の職人。高い技術力が要求されるカンナでの加工により、府中箪笥らしい気密性の高さを実現。

星野木工株式会社

ダボ穴などを空ける細部の加工後、出来上がったパーツを組み上げて完成。これまでのパーツづくりの精度が試される緊張の一瞬です。

星野木工株式会社

芯材と表面材を重ね合わせた側面を「木口」と言い、この部分の仕上げは製品の質感に大きく影響する工程に。奥の機械で木口に化粧板を貼り付けていきます。